• Jun Nakazawa

【著作権】知らないうちに規約改定?


AIに対応していくという事です!

こんにちは、4s Production 中沢です。

先日、知人から教えて頂いたのですが

著作権に関して一部、修正が行われたそうです。

ざっくりいうと…

・AIの為に法改正!

・本や映画なども登録

・教育の現場でも重要な要素

・AIの為に法改正!

政府の割には思ったより早い対応だと思います。

上下の2枚の画像をご覧頂くとわかりやすいと思いますが

技術発展の為に導入されるようです。

確かに猫を認識してくれれば

今後は人間、車、電車などにも色々な分野で対応

出来るようになっていくことが予想されます。

そして情報の収集は

・本や映画なども登録

されていくようです。

基本的には著作権を侵害しないように配慮しながら収集されていくそうです。

この辺りは非常に難しいと思いますが政府が前向きな事にはびっくりです。

そして教育の現場でも変わっていくそうです。

・教育の現場でも重要な要素

例えば、何らかの事情で学校に行けない人でも

自宅で遠隔で授業を受けられたり、授業動画を繰り返しみれたり。

その辺りも確かに

「先生の肖像権は?」「教科書の著作権は?」など

気になる点が多々あります。

セキュリティなども重要になってくる事でしょう。

しかし、動き出してしまえば、何らかのミスは付き物です。

そこからトライアンドエラーを繰り返していく事が重要だと思います。

私たちの生活がどのぐらい変わるのか?っと言われると

そこまで劇的に変わらないかもしれませんが

少しずつ変わっていくはずです。

ミュージシャンやカメラマンなどの著作権なども

どうなっていくのでしょう?

今後に注目です!

詳細はこちらの政府サイトからご確認ください。

著作権法 一部改正

それでは、4s Production 中沢でした😀

keep smiling!!

著作権がよくわかる本

#著作権改正 #肖像権誰のもの #政府AI #AI #情報収集AI

4s Production

94573453_659950461492430_202848496910965
  • Instagram 4sproduction.movies
  • YouTube 4s Production

4s Production | Tokyo | 日本 | Tel : 050-5361-9682 | Mail : 2014@4sproduction.info

 

Copyright© 2014 4s Production All Rights Resarved.