• Jun Nakazawa

【動画制作】撮影料金が高い理由?


どこまでのクオリティを求めているか次第?

こんにちは、4s Production 中沢です。

今回は撮影料金について。

ざっくりいうと…

・高額カメラはレンタル代も高額!

・4K・6Kは要らない?

・コストパフォーマンスも重要!

参照サイト ナックレンタル様

・高額カメラはレンタル代も高額!

先日、とある撮影現場で拝見した「RED」などもそうなのですが

カメラの使用する場合は料金も高額になります。

ちなみに「RED」のカメラの販売価格はこちら

※引用元 システムファイブ

安いもので100万円〜700万円…

※在庫はほぼなしで入荷待ち多し

そのため、1日レンタルした場合も10〜20万円程度となります。

また注意点としては、これはカメラだけの料金です。

他にも必要なモノにレンズ(2〜3種類)モニター、マイク関係などなど

撮影ではたくさんの機材が必要です。

その為、制作費は数百〜数千万円となってきます。

こちらのカメラで撮影すると4Kはもちろん、6Kまで撮影可能です!

・4K・6Kは要らない?

しかし、6Kに関しては現行のウェブシステムやテレビなどでは

配信できません。

※6Kデータ圧縮→画質はキレイ

その為、正直、要らないと思います。

※業界関係者的には重要

動画編集中に色をいじれたりする(カラーグレーディング)のは良いのですが

一般のウェブ用動画では画質よりもコンテンツの内容が重要だと思います。

・コストパフォーマンスも重要!

動画制作が人気沸騰中でどこでも動画の話題で持ちきりです。

その場に合わせたコストパフォーマンスが重要だと思います。

映画やテレビCMを作る場合やスーパースローを撮影する場合には

上記カメラも必要になってきますが

ウェブ限定の動画でしたら、そこまでの予算をかける必要はないのでは?と

思います。

また今はどの業界でも動画1本の単価は数百万円にして

本数をたくさんアップされているところが急増中です。

1本のクオリティよりも数をうっていくイメージです。

4s Productionでも通常の制作料金+50%で短編と本編を作る事をおすすめしています。

なぜかというと、長い動画は最後まで見てもらない事が多いです。

その為、短編動画(30〜60秒程度)を一本作り

そこから本編動画を見てもらうという仕組みです。

・短編動画→つかみ 

・本編動画→伝えたい事を伝える

動画制作を行う場合は視聴者の立場に立って

視聴者の導線を意識する事が重要です。

動画制作でご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。

それでは、4s Production 中沢でした😀

keep smiling!!

デジタルシネマカメラ完全攻略 (玄光社MOOK)

#カメラRED #4K動画制作 #6Kウェブ動画 #機材レンタル代

4s Production

94573453_659950461492430_202848496910965
  • Instagram 4sproduction.movies
  • YouTube 4s Production

4s Production | Tokyo | 日本 | Tel : 050-5361-9682 | Mail : 2014@4sproduction.info

 

Copyright© 2014 4s Production All Rights Resarved.