• Jun Nakazawa

動画制作費を安くする3つのコツとは?


アイデアを自社で用意する!

こんにちは、4s Production 中沢です。

今回は動画制作費が高くて依頼できない

どうにかコストを抑えられないか?とお悩みの方に

動画制作費を安くする3つのコツについて。

ざっくりいうと…

・アイデアを自社で用意する

・費用がかからない構成にする

・多少の修正をしてもらう

・アイデアを自社で用意する

そもそも、動画制作で一番重要なモノは?というと

企画・構成です。

これを全く準備せずに動画制作を依頼すると企画・構成費のアイデア(立案)費用がかかります。

この企画・構成の立案費用は時間もコストも非常にかかります。

なぜか?というと効果の出る企画は難しく時間をかけて検討する必要があるためです。

コストを抑えたい場合は

ココを自社で制作すればその分のコストは抑えられます。

簡単な絵コンテまで作って制作会社に相談すればその分、コストは抑えられるハズです。

そして2つ目

・費用がかからない構成にする

です。

例えば?というと再現ドラマ風にするとコストはかかります。

なぜかといえば、モデルさんの費用、メイクさん、照明さん、音声さんなど

たくさんの人件費もかかります。

また小道具や、衣装なども必要になってきます。

結果、経費もかさみ、費用が高くなります。

どうしてもドラマ仕立てにしたい場合は出演者数を絞ったり

エキストラで誰かに参加を依頼したりと工夫すればコストは抑えられます。

話題となった「カメラを止めるな!」などの自主制作映画などはこれに当たります。

※カメ止めは制作費300万円らしい

・多少の修正をしてもらう

こういった事を踏まえて企画・構成を準備して相談すれば

制作会社の方でもコストを抑えつつ

ココはこうした方が…

…を〜にすればもう少しコストカットできます。等

アドバイスしてくれるハズです。

コストはもちろん大切な事です。

しかし、アイデアを素人が考えるのはリスキーでは?ともお問い合わせ頂く事もあります。

正直、全部をやるのは難しいと思います。

しかし、おおよそのイメージだけでもご用意頂いた方が

伝えたい事の意図は制作会社にも伝わると思います。

コストを抑える意味以外にも企画・構成を自社で用意する事には大きく意味があり

それは社内で「作りたい動画のイメージを合わせられる」っという事です。

ココが詰めきれていないと動画を作って納品直前に

上司のダメ出しが入る 事があります。

そういった事は納期、コスト共に厳しくなってしまうのでお互いにとって

一番避けたい事です。

以上の事を踏まえてある程度

企画・構成を検討してご相談してみてください。

動画制作で何かございましたらお気軽にご相談ください。

それでは、4s Production 中沢でした☺️

keep smiling!!

#アイデア出し #企画構成 #立案費用 #動画制作コストカット

4s Production

94573453_659950461492430_202848496910965
  • Instagram 4sproduction.movies
  • YouTube 4s Production

4s Production | Tokyo | 日本 | Tel : 050-5361-9682 | Mail : 2014@4sproduction.info

 

Copyright© 2014 4s Production All Rights Resarved.