• Jun Nakazawa

【撮影】の注意点とは?

準備が9割!


こんにちは、4s Production 中沢です。


今回は撮影の注意点について。


ざっくりいうと…


・ありとあらゆる想定をする


・クライアントとイメージ共有が大事!


・準備が9割!



・ありとあらゆる想定をする


撮影と一言にいっても色々な撮影があります。


イベント撮影、インタビュー撮影、


プロモーション撮影、再現イメージ撮影などなど


本当に撮影とひとことにいっても色々です。


その中でクリエイターによって得意、不得意があります。


その辺りは、制作実績で判断した方が良いと思います。


大事なことは


想定されることは全てイメージしていくこと。


これに尽きるといって過言ではありません。


イメージ?と言ってもわからない人も多いと思います。


撮影の準備、そして機材搬入、撮影、進行、終わりまで


頭の中で全てをイメージします。


最初に〜をして、


〜なときはクライアントさんが〜


という可能性もあるな。


そういうときはこういう風に対応して…


演者さんが〜をしたときは〜という風に対応して…


機材トラブルがあったときには〜をして…


などなど想定される事は全てイメージします。


ここではネガティブな考え方が有効です。

うまくいけば問題ありません。


うまくいかない時の準備もしておくと


トラブルがあったときにも落ち着いて対処できます。

・クライアントとイメージ共有が大事!

これも重要です。


撮影するイメージをクライアントさんと共有しておく。

本当にこれも重要です。


サンプル動画や絵コンテなどで


イメージ共有を準備しておきましょう!

・準備が9割!

撮影当日は、何かトラブルが起こるものです。


ベースでそういう風に考えておけば


何かトラブルがあっても対処できます。


とにかく準備が重要です。


準備できた事は対応できます。


しかし、想定外のトラブルでは対処できないことが多いです。

これは製作側、クライアントさん側でも


トラブルが出ないように準備が必要です。


にてしも


トラブルは起こるモノです。


そんなトラブルをいかにイメージできるか?が


うまく撮影を行えるか?に関わっています。


みんなでチカラを合わせて撮影に向けて準備し


チカラを合わせて


撮影に取り組む…


ミスがあればその場で出来る限り


対応する…


これしかありません。


そこにあるモノ、出来るモノで


出来る限りの事をやり切る


あとは良いものを作ろうという気持ち。


それだけです。


そしてミスがあれば反省して、次に生かしていく。


それしかありません。


撮影は色々な準備やトラブルなど


大変です。


しかし、大変だからこそ


おもしろいのかもしれません。

動画制作で何かあればお気軽にご相談ください。

それでは、4s Production 中沢でした😌

keep smiling!!





4s Production

94573453_659950461492430_202848496910965
  • YouTube 4s Production

4s Production | Tokyo | 日本 | Tel : 050-5361-9682 | Mail : 2014@4sproduction.info

 

Copyright© 2014 4s Production All Rights Resarved.