• Jun Nakazawa

【マーケティング】本:夢をかなえるゾウの失敗…



こんにちは、4s Production 中沢です。


先日、ブログアップした「夢をかなえるゾウ」のマーケティングについて。


前回のブログはこちら


ざっくりいうと…


・逆につまらない


・ハイスタは凄かった!


・限界効用をみきわめよう!



・逆につまらない


これは本感想ではありません。


マーケティングの感想です。



なんか、普通に今、言われているマーケティングを


そのまま行っているんです。


発売の2週間以上前から、発売します告知


楽しみとツイートした人をリツート


これを毎日、リツイートを繰り返す…


悪いわけではありません。


やらないよりは絶対にやったほうが良い


マーケティングです。


この失敗の原因はいくつかありますが


ひとつは公式アカウントがやっていることでしょう。


これは著者の水野敬也さんがやるべきでした。


皆さんもちょっと考えてみてください。


好きなアーティストの新曲発売で


「楽しみ」とツイートしたら公式アカウントからリツイートされた場合と


「楽しみ」とツイートしたら、その本人がリツイートしてくれた場合


どちらがうれしいですか?


公式アカウントがやっているとなかなかこころがこもりません。


SHARPの公式ツイッターは別次元ですが…



そんな公式Twitter、つまらないですよね?


そもそもSNSは著名人とも気軽に繋がれるのが良いところでもあります。


そして今回、伸びていない理由の大きな要因は…


つまらない。


びっくりが1つもない…


これにつきます。

・ハイスタは凄かった!


活動休止から16年経ってから


いきなり店頭に新曲が並んでいたんです。


ネット上では騒然となり


みんながCDを買いに走ったそうです。


ちゃんとしたファンを持っているアーティストだからこそできた偉業です。


なんかおもしろくないですか?


一番に見つけた人、めっちゃくちゃテンション上がったと思うんです。


「え?マジか?これ?新曲?」


そしたらSNSに投稿しますよね?


それみた人もびっくりしますよね?


リツイートしますよね?


そしたら間違いなくバズりますよね?


結果、テレビもとりあげる。


マーケティング費用ゼロ円でめちゃくちゃバズったワケです。


本当に偉業です。


優秀な方が担当したのでしょう。


それを許した上層部もすごいです。


ある意味、どんな結果になるのか


楽しんでいたのではないでしょうか?


内心、不安もあったと思いますが


結果、大成功でした。

・限界効用をみきわめよう!

限界効用という言葉があります。


カンタンにいうと…


料理やビールも一口目が一番美味しい説です。


人間は複数回、体験すると飽きます。


飲みに行った時に一番美味しいのは一口目のビールです。


ビールは最後のひと口目よりも


ひと口目が美味しい。


色々なマーケティング手法があるので


通常通りやってしまうと何もおもしろみがありません。

夢をかなえるゾウにはもっと斬新な


販売方法を考えて欲しかったです。


肝心の本の内容は、ネット上で検索してください。


私も今、読中ですが、人の死について


書かれていて考えさせられる内容です。


本の内容はおもしろいです。しかし


ここにも限界効用が効いています。


もちろん、いつものギャグが挟まれていたり


内容もおもしろいのですが、


シリーズが4まで来るとまたか感が強いです。


お決まりのパターンです。


夢をかなえるゾウの1は本当に貪り読むように一気に読みました。


しかし、シリーズ4までくると


ダブってしまうので、よさも半減してしまっています。


なかなか、このフォーマットは

怖くて崩せなかったのでしょう。


仕方ないですね。


みんなが期待しているのはいつもガネーシャです。


個人的には新たな展開が読みたかったです。


だからこそ、人気映画もだいたいはシリーズ3で


終わっています。


3以降もやっているものはもう、ビジネス趣向が強くなっていますよね?


これが限界効用というものです。


仕方ありません。


夢をかなえるゾウは


最後までしっかり読んでからまたレビューしたいと思います。

それでは、4s Production 中沢でした😌


keep smiling!!



なんと1の新品の単行本は転売ヤーの方が値段を吊り上げています…


文庫なら安いですよ。

4s Production

94573453_659950461492430_202848496910965
  • Instagram 4sproduction.movies
  • YouTube 4s Production

4s Production | Tokyo | 日本 | Tel : 050-5361-9682 | Mail : 2014@4sproduction.info

 

Copyright© 2014 4s Production All Rights Resarved.