【Numbers】ブラウザで合計値を入れたい場合は?

2019/10/31

ちょっと手間取ります…

 

こんにちは、4s Production 中沢です。

 

今回はウェブブラウザで使うNumbersについて。

 

ざっくりいうと…

 

・この仕様はなんで??

 

・イコールを入れて関数挿入で完結!

 

・Appleの謎仕様…

 

アプリのNumbers メニューはこちら

 

ウェブブラウザのNumbers メニューはこちら

 

 

・この仕様はなんで??

 

 

なんで…なんでなんだアップル!!

 

正直、久しぶりにムカついてます。

 

なんで?というと

 

私の使い方限定なのですが

 

Numbersの特別仕様についてです。

 

私はiMacとMacBook Proを使っているので

 

NumbersデータなどはiCloudをブラウザ上で管理しています。

 

その為、アプリのNumbersは開かず

 

ブラウザでNumbersを開いています。

 

そしてNumbersでは良く使う

 

合計値を勝手に計算してくれる機能…

 

合計値の挿入がブラウザ上では表示されていないんです。

(上の写真)

 

 

 

・イコールを入れて関数挿入で完結!

 

アップルに挿入の仕方を確認したところ

 

合計値を入れたい場所を選択して

 

→イコールを入力

 

→右側に関数が表示されるので

これ

 

 

そこで合計値の場合

 

→sumで検索すると

 

合計値が出てきます。

 

 

これ、日本語で合計値といれても検索されません。

 

必ずsumと入力する必要があります。

 

それを選択して

 

その後、計算したい枠を選択

 

合計値入力欄に数値が表示されたら

 

レ点をクリックして完成となります。

 

 

 

・Appleの謎仕様…

 

はい、かなり手間です…

 

そしてびっくりしたのは

 

これ、一気に横一列選択しても反応されません。

 

一行ずつやらないといけないらしいです。

 

こんな使えないNumbersありますか?

 

本当にびっくり仰天しています。

 

 

なんなんだ、この謎仕様ー!

 

本当に勘弁してくださいよ、アップルさん!

 

皆さんもご注意ください。

 

それでは、4s Production 中沢でした😌

 

keep smiling!!

 

 

 

Please reload

Please reload

Please reload