【ドローン】の新たな規制始まる…

2019/05/17

沖縄 辺野古が目的なんでしょうか?

 

こんにちは、4s Production 中沢です。

 

今回は昨日、規制法成立した

 

改正ドローンの規制について。

 

ざっくりいうと…

 

・自衛隊や米軍施設上空で飛行禁止!

 

・一部には配慮するらしい…

 

・沖縄辺野古周辺での撮影も不可

 

 

 

詳細はこちらからご確認ください。

 

ここでは動画制作的に思うことを…

 

 

 

・自衛隊や米軍施設上空で飛行禁止!

 

昨日、成立したそうですね。

 

ドローンは日本では良くないイメージが強いですね。

 

やはり官邸に落ちたのが大きかったような気がします。

 

政府として当たり前のような気もします。

 

何かあってからでは遅いですから。

 

とくに米軍施設やオリンピックで会場に落ちてしまって

 

誰かが怪我をしたっとなると大変なことになりかねません。

 

わかります。

 

日本の体質として。

 

 

 

 

・一部には配慮するらしい…

 

もちろんこれには日本新聞協会から

 

報道の自由と言う名の反発もあり

 

政府もその辺りは配慮するとの事。

 

これに配慮するのであれば問題ないでしょう。

 

 

 

 

 

・沖縄辺野古周辺での撮影も不可

 

そして恐らくは辺野古で進む

 

普天間飛行場の移設工事の進捗状況も

 

わからなくなります。

 

その辺りが目的なのでしょうか?

 

こちらについてもある程度

 

配慮するのであれば良いと思います。

 

 

 

 

ドローンはすごい映像が撮れるので

 

みんながやりたがるのは私もわかります。

 

しかし、安全性が第一です。

 

安全に飛ばせる場所だけでの撮影で良いのではないでしょうか?

 

例えば…海や山、川等で良い気がします。

 

 

 

ドローンの機体もそこそこの重量があります。

DJI社のファイントム4で1380グラム 生産終了品 詳細はこちら

 

人間の頭の上に落ちてきたらっと考えると

 

ゾッとします。

 

しかも、プロペラが高速で回りながら…です。

 

落ちてしまってはかなり危険です。

 

精密機械でよく出来たモノが多いですが

 

機械は機械です。

 

100%落ちないという事はありません。

 

4s Productionではドローン撮影は操縦者と

 

目視で安全確認する2名体制のみで撮影を行なっております。

 

その為、巷で出ている安い撮影料金ではお受けする事は出来ません。

 

ドローンが落ちてしまっては

 

色々なところ、色々な人にご迷惑がかかります。

 

その点を考えると操縦者1人での撮影はお断りしています。

 

上手に使えばすごい映像が撮れるのが

 

ドローンです。

 

まずは安全第一なので

 

私はこの法律には賛成です。

 

皆さんはいかがですか?

 

それでは、4s Production 中沢でした☺️

 

keep smiling!!

 

 

 

ファントム4の後継機

 

小さく良いのですが風に弱いのが難点

 

 

ちょっとした遊びには高すぎる?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

Please reload

Please reload