【Final Cut Pro X】データ整理でアタマもスッキリ!でも…

2019/05/15

 

iMovieは削除しちゃダメ!

 

こんにちは、4s Production 中沢です。

 

今回は毎度、手間になるMacのデータ整理…

 

考えただけで憂鬱になる人も多いはず…

 

ざっくりいうと…

 

・日々、デスクトップはキレイに!

 

・要らないモノはハードディスクへ!

 

・iMovieは削除しちゃダメ!?

 

 

 

 

 

・日々、デスクトップはキレイに!

 

私はデスクトップがキレイになっていないとイヤなので

 

ほぼ毎日、デスクトップはキレイに整理しています。

 

デスクトップにあるデータはフォルダにいれて

 

要らないモノはばんばん捨てています。

 

大丈夫!

 

そのデータは恐らくいりません。

 

思い切ってじゃんじゃん捨てましょう!

 

 

 

 

 

 

・要らないモノはハードディスクへ!

 

でもっと不安に思う方、心配性の人

 

私も心配性です。。なので

 

全部、ハードディスクに入れちゃいましょう!

 

そうすることでデスクトップはキレイに保てます。

 

ハードディスクも今は1万円以下でk購入できます。

 

心的ストレスを増やさないためにも

 

ハードディスクにじゃんじゃん突っ込んじゃいましょう!

 

そして半年経てば気がつきます。

 

あのデータは要らなかったと…

 

 

クライアント支給物は必ず保管しましょう!

 

これは必須!

 

流石にクライアントからのデータは

 

なくしたとは言えませんからね。

 

 

 

 

・iMovieは削除しちゃダメ!?

 

私は1ヶ月に一度程度はデータ整理しています。

 

iMacもMacBook Proも中身を軽くしておいた方が

 

動画編集中のストレスもかかりづらいので

 

こまめにやっています。

 

先日、いらないアプリも削除しよう!と思い立ち

 

じゃんじゃん削除しまくりました!

 

アプリの名前を見て内容がわからないアプリは全て削除!

 

しばらく使っていないものは削除!と

 

じゃんじゃん削除していたところ

 

iMovieも使っていないから削除しちゃいました。

 

 

ところが、Final Cut Pro Xで動画編集していたところ

 

効果音が激烈に少ないことに気づき

 

うむむ、もしや?と思い、アップルに確認したところ

 

iMovieの効果音がFinal Cut Pro Xでも共有されているらしく

 

iMovieをApp Storeから再ダウンロードしました。

 

これで効果音も戻ってきました。

 

 

 

断捨離ではないですが

 

自分がいるものと要らないモノ

 

その判断を定期的に行っておくと

 

買い物してても、衝動買いは無くなります。

 

基本は本当にいるのか?長く使うものなのか?

 

他のもので代用できないのか?を考えてから購入するようになります。

 

結果、モノを増やさなくなります。

 

自分が本当に必要な物だけを選べる千里眼が身につきます。

 

 

そして要らないものを捨てると気分もスッキリしますので

 

ホントにおススメです!

 

データやモノが少なくなると

 

あれ?あれはどこにやったっけ?も無くなります。

 

その為、時間短縮にもつながり

 

一石二鳥です!

 

 

ぜひ、データ整理やってみてください!

 

このアプリを使うとなにがどれだけあるのか?

 

わかりやすいですよ!

 

それでは、4s Production 中沢でした☺️

 

keep smiling!!

 

 

 

Daisy Diskについてのブログはこちら

 

Daisy Diskは1200円しますがその価値はありますのでぜひ、お試しください!

Daisy Diskのダウンロード先はこちら

 

 

 

あの佐藤可士和さんも社員に朝一にデスク周りを綺麗にさせているそうです。

 

ハードディスクはSeagateのものを使用しています。 

 

Please reload

Please reload

Please reload