【マーケティング】まずは何をやれば良いの?

2019/01/24

まずはホームページから! 


こんにちは、4s Production 中沢です。

今回はマーケティングについて。

色々な商品、サービスがありますが

 

その商品・サービスの売上を上げたい場合


どうすれば良いのか?について考えて行きたいと思います。

ざっくりいうと…


・まずは細分化!

・商品・サービスを紹介する場所を作る!

・ヒット率をあげる!

 

・まずは細分化!

細分化というとなんだか難しそうに聞こえますが

カンタンにいうと

目標に合わせて細かく分けるということです。

例…〇〇サービスで売上を上げたい!

細分化すると…
ゴール→売上を上げる

   →購入してもらう

   →商品の良さを伝える
   →サービスの認知度を上げる

という流れです。

ということはまずはサービスの認知度を上げる必要があります。

 

 

 

 

・商品・サービスを紹介する場所を作る!

どんなステキな商品・サービスでも

誰の目にも届かなければ売れる事はありません。

まずは認知度をあげましょう!

そのためには何が必要でしょうか?

例えば、商品の紹介できるホームページを作る

今や、ホームページは誰でも無料で作れる時代です。

2番目は

商品・サービスの良さをアピールしましょう!

ホームページにて詳しくその商品・サービスを紹介しましょう。

この商品が他と違うところはどこなのか?

何がこの商品・サービスの強みなのか?

詳しく説明しましょう!

キャッチコピーも重要です。

キャッチコピーはこの本から勉強してみるのも良いでしょう。

 

キャッチコピー次第で売上も大きく左右変わります。

中には返品保証をつけるというのも良い手です。

半年間返品保証をつけると売上も上がり

返品依頼もほぼないという調査結果も出ています。

IKEAやユニクロなどがやっている手法ですね!



ホームページをテストして、売れなければ改善して、

 

またテストして…

これ流れをどんどん試していくことが一番重要です。

 

 

・ヒット率をあげる!

そして次に重要なのがホームページのヒット率をあげること。

ヒット率をあげるためにはSNSを有効活用します。

SNSで商品・サービスに興味がありそうな人に向けて発信していきます。

→そしてアカウントを知ってもらう
→商品・サービスの認知度を上げる
→ホームページに訪問してもらう
→商品・サービスを購入してもらう

これが基本の流れです。

ここでの注意点としては

ホームページがある事!

商品・サービスを販売できるサイトがある事が重要です。

いくらSNSでフォロワーを増やしたところで

商品・サービスを販売する場所がなければ意味がありません。

販売したいものがある場合はまずは販売できるサイトが必要です。

また今どき、ホームページを持っていない商品・サービスは怪しさ満点です。

皆さんも新しい商品・サービスを購入しようと思ったらまずは何をしますか?

検索していませんか?

もしくはSNSで評判などを調べていませんか?

まずは検索される時代です。

お客さんを安心させられるホームページをまずは作りましょう!

ホームページを作ったらホームページへの集客です。

ブログやSNSなどを利用してホームページへ誘導します。

そしてそこから商品・サービスの安心感を伝えて購入までの動線を作ってください。

そうすれば徐々に売上も上がっていきます。

売上が上がらない場合はどこに問題があるのか?調べる必要があります。

ご自身の業界のコンバージョン率を検索し

平均値と比べてどうなのか?

ホームページに訪れる人の数と成約率の割合はどうなのか?

まずはそこを調べてみましょう!

成約率は良いのに売上が低いなら

 

まずはホームページに訪れる人の数を増やしましょう!

成約率が悪いなら、ホームページの内容に問題があります。


魅力的なホームページになるよう周りの人からアドバイスをもらっても良いでしょう!


どんどんトライ&エラーを繰り返してみましょう!

もちろん、そのマーケティングの一貫で動画を使うのも効果的です。

しかし、ホームページがないのに動画だけやっても意味がありません。

この点は注意してください。

必ずゴールを決めてそこまでの動線を意識してみてください。

それでは、4s Production 中沢でした☺️

 

keep smiling!!

 

 

ホームページの変え方についてはこちらがオススメ!

 

 

 

 

Please reload

Please reload

Please reload