【制作料金】15秒でも5分でも編集料金が同じ理由とは?

2018/10/31

編集にかかる時間で決まります!

 

こんにちは、4s Production 中沢です。

 

今回は動画編集の料金について。

 

ざっくりいうと…

 

 

・時間と手間がどのぐらいかが料金を決める!

 

・15秒でも編集時間がかかる!

 

・5分でもセミナー動画なら割安!

 

・時間と手間がどのぐらいかが料金を決める!

 

先日、編集していて思ったのですが動画編集の料金が分かりづらいなっと。

 

制作会社に寄って料金はマチマチなのですが

 

4s Production では基本的に動画編集料金は

 

時間と手間で料金を計算しています。

 

 

・5分でもセミナー動画なら割安!

 

例えばセミナー動画などでいらない部分をカットして

 

多少のテロップ、パワポを入れ込むだけの場合

 

編集時間も手間もそれほどかかりません。

 

2時間モノになってくるとパソコンのスペックなども必要になりますが

 

5〜10分の動画でしたらそこまで負荷もかからないため、コスト安めになります。

 

 

 

・15秒でも編集時間がかかる!

 

例えば15秒程度のCM動画になりますと

 

時間が短い分、映像の中で表現を素早く変える必要があります。

 

ロゴやテロップを動かしたり

 

色味やBGMを細かく調整したりと結構な時間と手間を要します。

 

その為、映像の長さだけでは料金を決める事は出来ません。

 

もちろん、15秒CMで手間をかけなければ

 

その分、編集料金は安くなります。

 

しかし、CMの場合はクオリティも重要です。

 

15秒でいかに視聴者の興味を引けるか?

 

最後まで飽きずにみてもらえるのか?と

 

いう事を考えるとある程度のクオリティは必須となります。

 

その為、ある程度のご予算は必要になってきます。(最低5万円〜)

 

 

 

 

余談ですが…

 

ちなみにテレビCMは15秒か30秒が多く、制作費が数千万円

 

CMを流すのに数千万円〜数億円

 

 

15秒の為に数千万〜数億円

 

確かに高い気もしますがそれだけの経済効果が見込めるからたくさんの企業が

 

そこに投資します。

 

最近はそうでもなくなってきているように言われますが

 

やはりテレビの影響力はまだ健在だと思います。。

 

しかし、それよりも強くなってきているのがウェブCMです。

 

ここが比較的、コストも安く

 

YouTubeなどは無料で動画をアップできます。

 

これを使わない手はないでしょう。

 

 

皆さんも是非、活用してみてください。

 

それでは、4s Production 中沢でした☺️

 

keep smiling!!

 

 

YouTubeの活用方法についてはこちら

 

撮影なしで購入素材からの動画編集はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

Please reload

Please reload