【動画編集依頼注意点】データのサイズはコレで!

2018/10/26

全て最大サイズでお願いします。

 

こんにちは、4s Production 中沢です。

 

 

今回は動画編集のご依頼を頂く場合の注意点について。

 

 

ざっくりいうと…

 

・とにかく最大サイズで!

 

・画質があれてしまいます!

 

・迷ったらフルHD以上で!

 

・とにかく最大サイズで!

 

4s Productionでもご依頼頂く動画編集についてですが

 

動画制作のやり取りで一番、注意してほしいのがデータサイズです。

 

写真のサイズや、動画のサイズってよくわからない方も多いと思います。

 

そんな時はとにかく最大サイズでお送りください。

 

写真なら撮影した最大サイズ

 

動画でも最大サイズでお願いします。

 

Macなら写真を選択してから右クリックで

 

 

「情報を見る」→サイズを確認しでください。

画像などは圧縮せずにそのままの最大サイズでお送りください。

 

送る場合はこちらのギガファイル便が便利です。ギガファイル便はこちら

 

最大100ギガまで無料で送れます。

 

しかもパスワードを付ける事も可能です。

 

送り方はこちらです。


【データ送付方法】
ギガファイル便(http://gigafile.nu)を開いて
中央部分のアップロードに
→データをドラッグ&ドロップ

→アップロード

→パスワード入力
→まとめるボタンをクリック
→URLをコピー
→URLをメール

 


・画質があれてしまいます!


写真や動画のサイズが小さいと完成した動画の画質があれてしまいます。

 

一眼レフカメラなどで撮影したデータの場合も

 

フルサイズでお送りください。

 

ロゴマークなどのイラストレーターのデータでは

 

画質を最大サイズに設定してください。

 

ロゴマークの場合は背景が透明になるように設定してpng データで送付が必須となります。

 

よくわからない場合はイラストレーターのデータでも構いません(aiデータ)

 

・迷ったらフルHD以上で!

 

迷ったらデータサイズを確認してフルHDサイズ以上になっているか確認してください。

フルHD=1920×1080

 

サイズがこれ以下になってしまうと画質があれてしまいます。

 

また写真データで良くあるのが縦の写真です。

 

通常の動画は横向きの為、縦写真はあまりむきません。

 

この点も注意してください。

 

その他、よくわからないことがございましたら

 

こちらからお気軽にご相談ください。

 

お問い合わせ

 

それでは、4s Production 中沢でした☺️

 

keep smiling!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

Please reload

Please reload