【心理学】テレビCMが満足度を高めている?

2018/10/12

研究結果で満足度が高かった!

 

こんにちは、4s Production 中沢です。

 

今回はテレビCMの違った効果について。

 

ざっくりいうと…

 

・人は待たされると満足度が増す! 

 

・CMの逆効果!ドラマには有効!

 

・映画にも使われている!

 

 

・人は待たされると満足度が増す! 

 

何とも不思議な結果です。

 

私も正直、テレビのCMにはイラッと来ることが多いです。

 

もちろん、YouTubeの最初のCMも。。

 

 

基本、待たされるのが苦手なのでCMって

 

イヤだなー。苦手だなー!

 

そんな風に思っている方も多いと思います。

 

しかし、カリフォルニア大学 サンディエゴ リーフネルソンさんの研究結果では

 

なんと

 

『CMがあった方が満足度が高い!』

 

なぜー!?と思ったのですが

 

これは行列のできるお店と同じ効果です。

 

行列に並んだ事がある方は分かると思いますが

 

行列に並んで時間をかけてまで

 

食べたものは美味しく感じる!

 

それが人間です。

 

その効果と同じでドラマなどをDVDでサラッと見るよりは

 

ドラマの間にCMが入っていた方が満足度が高くなるそうです。

 

・CMの逆効果!ドラマには有効!

 

ということは?

 

と考えてみるとテレビには必ずCMが入っています。

 

実際、私達がドラマを見ていて

 

クライマックス前に

 

→CMが入る〔待たされてイライラする〕

 

→待ってからみる〔すぐに見れないので満足度が増す〕

 

という流れで結果、ドラマの満足度が高くなる。

 

という事はある意味、

 

テレビCMはテレビの満足度を上げる効果を発揮している事がわかります。

 

正直、意外でした。

 

 

・映画にも使われている!

 

映画でもたまに見かけます。

 

例えば、映画『ミッション・インポッシブル』

 

映画のシーンが同時進行で進んでいく事がよくあります。

 

トムクルーズがミッションを進めている裏側で

 

トムのチームメイトがヘリの操作をしたり

 

難解なドアを開けたりしていきます。

 

そのシーン毎に場面が変わっている事がそれに当たります。

 

そういう意味を込めてやっているかわかりませんが

 

確かにそうなると、早くその先が見たい!とワクワクしてくるものです。

 

人間って不思議な生き物ですね!

 

ふと思ったのは逆にCMがないものは?

 

といえばNHK!

 

朝ドラなどはCMがないにも関わらず

 

ヒットを連発しています。

 

それだけ素晴らしいドラマなのでしょう。

 

皆さんはどう思いますか?

 

それでは、4s Production 中沢でした☺️

 

keep smiling!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

Please reload

Please reload