【ドラマ風動画】コスト高の理由とは?

2018/09/24

さまざまな経費が大幅にかかります。

 

こんにちは、4s Production 中沢です。

 

今回はたまにお問い合わせをいただくドラマ風の動画制作について。

 

 

ざっくりいうと…

 

・構成台本を作るのが大変?

 

・コストも時間も大幅にかかります!

 

・費用対効果はどうなのか?

 

・構成台本を作るのが大変?

 

まず、ドラマ風動画制作で

 

一番重要になってくるのが台本です。

 

テレビなどで再現VTRや、ドラマなどは構成作家さんが脚本を制作しています。

 

構成作家は特別な資格があるわけではないので誰でもなれますが…

 

簡単ではないことは想像できると思います。

 

予算があまりない場合は制作会社で台本を作成しているケースもあります。

 

一言に台本といっても

 

その台本次第で、良い動画になるのかが決まるといっても過言ではありません。

 

そのため、台本作成には膨大な時間と能力を必要とします。

 

その為、コストも多くかかります。

 

・コストも時間も大幅にかかります!

 

そして出演者も主人公、脇役、エキストラなどたくさんの人が必要になってきます。

 

主人公を演者さんに依頼する場合

※演者(演技ができる方)

 

最低1日拘束で5万円〜10万円(+年間肖像権利用料)

 

撮影が3日間なら×3

 

さらに脇役、エキストラなどの費用もかかります。

 

エキストラなどはボランティアを募っても良いかもしれません。

 

ドラマ風となると時間経過を表現する場合も多くあり

 

あわせた衣装や、メイクなども必要になってきます。

 

また遠方での撮影となると演者さんたちの宿泊費、食費、備品代、

 

小道具代などなど色々な費用がかかります。

 

ざっくりと概算でも数百万以上はかかってきます。

 

ちなみにちょっと前に話題になった低予算映画「カメラを止めるな!」ですが

 

制作費は300万円との事。

 

・費用対効果はどうなのか?

 

そこまで制作してどのぐらいの費用対効果が望めるのか?と考えると

 

テレビや、Amazon、Netflixなどの

 

大手企業ではないとなかなか難しいというのが正直なところです。

 

自主制作で映画を制作されているところもありますが

 

「厳しい予算の中でも好きだから続けている」という話はよく聞きます。  

 

ドラマ風動画制作を否定するわけではありませんが…

 

なかなかハードルが高いというのが正直なところです。

 

それでも、予算を組んでやりたい場合はトライしてみた方が良いのではないでしょうか?

 

みんなでアイデアを出し合えば費用対効果の高い動画を作れる可能性もありますし

 

完成した時はきっと達成感に満ちているはずです。

 

と、今回のお問い合わせについて感じた事でした。

 

 

 

 

それでは、4s Production 中沢でした☺️

 

keep smiling!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

Please reload

Please reload