【ドローン】都内でドローンっぽい映像撮ります!

2018/09/18

 

アイデア次第で「ドローンっぽさ!」つくれます!

 

こんにちは、4s Production 中沢です。

 

ドローンというと悪いイメージも強いのですが

 

そのキレイさ、新しい映像表現は

 

皆さんもご覧になっていると思います。

 

しかし、都内は全面的にドローン撮影禁止です。

 

4s Productionでも、某花火大会で許可がおりず悔しい経験も…

 

今回はそんな都内で変わった映像を撮りたい!という方へのご提案です。

 

ざっくりいうと…

 

・都内でも撮れます!(擬似空撮なら)

 

・場合に寄っては許可が降りることも。

 

・イベント内容に合わせてご相談が吉!

 

まずはこちらの動画をご覧ください。

 

 

 

・都内でも撮れます!(擬似空撮なら)

 

こちらの動画にあるように都内などの人口密集地でも

 

ドローンで撮影したような擬似空撮が撮影可能です。

 

注意点としてはあくまでも擬似ドローン風となります。

 

高さはおおよそ3、5メートルとなります。

 

このぐらいの高さだと2階から撮影しているような雰囲気で撮影できます。

 

カメラはOZMOを使用していますのである程度の手ブレも抑えることができます。

 

 

・場合に寄っては許可が降りることも。

 

都内ではなかなか難しいドローン撮影ですが…

 

イベント内容に寄っては許可が降りる場合も出てきています。

 

下記は都内ではありませんが…

 

花火の中にドローンが入り込んでいくという映像もあります。

 

※国土交通省、女川町観光局、仙台空港、警察、消防所に許可済み

 

通常、日本ではこういった事は許可がおりない傾向にありますが…

 

工夫次第で許可が降りる場合も出てきています。

 

この場合、100%安全というのはなかなか難しいので

 

ある程度のリスクもふまえて頂ければと思います。

 

 

・イベント内容に合わせてご相談が吉!

 

最近は地方活性化などの意味合いもこめて色々な動画がアップされています。

 

ちょっとかわった映像を発信していきたい!っと思われた際には

 

「無理だろうな〜」と思っても一度、

 

制作会社に相談してみる事をおすすめします。

 

現在の機材で変わった映像を撮れるようなアイデアを出してくれると思います。

 

みんなでアイデアを出しあうと、もっと素敵な映像を作れる可能性が出てくると思います。

 

それでは、4s Production 中沢でした😄

 

keep smiling!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

Please reload

Please reload