【iPhoneBlog】今さら聞けない!?ユーチューバーとは?

2017/11/09

 

YouTubeに動画投稿するのが仕事の人

 

こんにちは、4s Productio中沢です。

 

今回は今さら聞けないユーチューバーについて。

 

 

ざっくりいうと…

 

・YouTube=無料動画投稿サイト

 

・視聴数に寄ってお金がもらえる 

 

・ユーチューバー元年!

 

 

 

・YouTube=無料動画投稿サイト

 

初めに、そもそもYouTubeとは?

 

Googleが提供しているサイト、YouTube

 

自分で好きな動画を撮影&動画編集して

 

アップしているサイトがYouTubeです。

 

コレを仕事にしている人が急増しています。

 

有名なところでいうとヒカキンです。

 

日本のユーチューバーの草分け的な存在で

 

最近では多くの芸能人ともコラボしています。

 

ヒカキン?って?という方はこちら

 

 ヒカキンYouTubeチャンネル 

 

 

どうやって仕事になっているのか?というと

 

YouTubeに動画投稿して視聴者が

 

動画を再生する時に

 

動画の最初や途中にCMが入ります。

 

このCMを出している企業から

 

Googleへお金が払われ

 

→ユーチューバーへ報酬 

 

という

 

システムになっています。

 

その為、再生数に寄って払われる金額が

 

変わってきます。

 

概算で10万再生で1万円程度

 

料金は非公式の為、詳細は不明

 

動画アップ前に広告設定が必要

 

などなど最初に設定が必要ですが

 

コレをクリアして動画をアップし続けると

 

広告収入がもらえます。

 

もちろん

 

視聴者がおもしろい!

 

為になる!

 

この人が好き!というような

 

動画チャンネルにする事が重要です。

 

実はテレビもコレと同じ事です。

 

 

ユーチューバーは簡単になれるの?と

 

聞かれることも多いですが

 

10万再生は大変な数字です。

 

コツコツと継続的に動画アップを行い

 

ファンを作って行くことが重要です。

 

注意点としては

 

今は1万再生を超えないと広告が

 

つけられなくなっている点と

 

モラルに反する動画、誹謗中傷動画

 

著作権を無視した動画

 

テレビ番組をコピーしてアップした動画などは

 

場合に寄っては広告が支払われなかったり

 

最悪、動画を削除されてしまうケースもあります。

 

その点を踏まえて自分が

 

おもしろいと思う動画や

 

自分ではなかなか出来ない

 

『屋台のクジ全部ひいてみた!』と 

 

いう動画は再生数が伸びやすくなっています。

 

 

 

自分の好きな事を動画にして広告収入を得る!

 

そしてファンが出来ていくというスタイルが

 

人気になり

 

子供のなりたい職業ランキングにも

 

入ってくるようになっています。

 

 

 

・ユーチューバー元年!

 

ユーチューバーは

 

今年の流行語大賞 2位にノミネートしています。

 

そのぐらいユーチューバーの認知度が

 

上がってきているという事でしょう。

 

今年はユーチューバー元年といっても

 

良いのではないでしょうか?

 

まずはYouTubeを

 

覗いてみてはいかがでしょう?

 

ヒカキンYouTubeチャンネル  

 

 

 

くだらない動画も多いですが

 

結構、作り込んだドラマ仕立ての動画

 

色々な事のやり方を教えている動画などなど

 

多種多様な動画があります。

 

ご自分の好きなユーチューバーを探してみても

 

良いのではないでしょうか?

 

 

それでは、4s Production 中沢でした😄

 

keep smiling!!

 

僕の仕事は YouTube 

 

Please reload

Please reload

Please reload