『BGM? 必要ですか?』

2016/01/19

ざっくりいうと

 

①『音は映像と同じぐらい重要!』

 

②『与えるイメージが大きい!』

 

③『映像の使用用途による』

 

 

①『音は映像と同じぐらい重要!』

 

映像制作で大事な物は?っと言えばやはりどんな映像なのか?っという事

 

そして次に大切な物

 

それが『音(BGM)』になります。

 

その音で映像が決まると言っても良いぐらい重要です。

 

例えばナレーションをイメージしてもらえるとわかりやすいと思います。

 

ナレーション有りの映像と無しの映像では

 

伝わり方が全く違ってきます。

 

 

そしてBGMも重要です。。

 

例えばこちらの映像二つを見比べてみてください。

 

BGM  A

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BGM  C

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんはどちらが良かったでしょうか?

 

これは個人の好き嫌いや性格などで変わってくると思います。

 

同じ映像で見比べて頂くと

 

BGMが

 

②『与えるイメージが大きい!』

 

事がお分かり頂けたと思います。

 

 

 

 

 

そして

 

③『映像の使用用途による』

 

 

 

 

についてですが『どういう事?』と思われるかと思いますが

 

映像の使用用途は様々です。。

 

・イベント等で映像を流す

 

・ホームページに掲載

 

・商品販売サイトに掲載

 

等々、色々あります。

 

その場に寄って流す画質、BGM、なども変わってきます。

 

そしてこちらはBGMなしの映像になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の二つとはまた違ったイメージになると思います。

 

こちらの映像は実際に使用用途があった映像になります。

 

どんな場合にBGMなしが使われるのか?

 

それは『ホームページトップ用』

 

最近、増えているのはホームページのトップに

 

映像を使用されている方が増えています。

 

そのトップに掲載する時には『BGMなし』が重宝されます。

 

イメージ図 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

詳細はコチラ→サプラス(POSレジ アプリ)

 

実際に上記ホームページをご覧頂けるとお分かり頂けると思いますが

 

サイトを開いて音が出てしまうと困ってしまう方もいます。

 

例えばサイトを仕事中に見ている方、電車の中など。。

 

ネットショッピングサイト用映像はBGMをカット希望される方が多いです。

 

音は非常に重要なので、なしにするよりは設定で音無にしておいて

 

聞きたい人は音を出せる設定にしておいた方がベストではないか?と

 

クリエイター的には思います。。

 

最近ではAmazonさんでも映像を取り入れているところも増えてきています。

 

映像を取り入れる事に寄って経費はもちろんかかりますが

 

商品の使い方やどういった物なのか?が伝わるとともに

 

商品の信頼度が増すと思います。

 

映像制作などで何かございましたらお気軽にご相談ください。

 

ご相談はコチラから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

Please reload

Please reload