『撮影で必要な物… 安心してください!小道具も創れますよ!』

2015/12/29

 

先日の撮影で急遽、必要になった『ある小道具』

 

 

詳しい内容はアップできませんが…

 

ちょっと近未来の映像のため、小道具を探さなければいけない状況でした。

 

撮影で使う場合の注意点として、ご存知の方も多いと思いますが

 

『すべての商品には制作された方に権利があります』

 

楽曲で言うところの著作権。

 

例えば著名な楽曲をYouTubeなどに勝手にアップするのは違法になります。

 

テレビのCMなどでもやっているので、皆さんご存知ですよね?

 

この辺りの著作権については難しいところがあり、対処方法としては

 

『映さない・使用しない』が一番です。笑

 

そのため、普通に販売されている商品も商品がわかるように映したい場合は販売元に許可を取る必要があります。

 

メーカー様などに問い合わせ場合の回答には3つのパターンがあると思います。

 

①許可が下りる場合

 

②下りない場合

 

そして

 

③全く連絡がこない場合があります。

(※撮影内容に寄って変わってきます)

 

 

 

私もとある撮影で『某化粧品メーカー様』に問い合わせたところ

 

商品の貸し出しを行って頂いた経験もあります。(企画書必須)

 

基本的に商品のイメージを崩さなければ協力して頂ける可能性が高いと思います。

 

 

ただ、某ITメーカー様

 

私も皆さんも非常に使っている方が多いと思われる『リンゴ』様は

 

いくらメールしても一切、返答がありませんでした。。

 

どういう理由かわかりませんがグレーにしておいた方が良いこともあるためでしょうか?

 

 

 

 

 

 

っという事で今回はこの『小道具探し』に結構な時間を費やしました。。

 

ロケハン(撮影場所を直接みに行く事)の帰りに秋葉原に探しに行きましたが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(※画像:秋葉原は色々な方がいます)

 

 

理想と思えるものがひとつも見つかりませんでした💨

 

 

結果、地元の車関係の部品・商品が売っている『〇〇〇アールズ』みたいなところで

 

探した結果、それに近い形状のものを見つける事が出来ました。

 

 

しかし、実際の撮影の事を考えると『光らせる』事が必須

 

 

店員さんに相談した結果

 

 

商品を加工して頂く事で解決できました。

 

 

商品をお見せできないので伝わりづらいと思いますが…

 

ある箱の中→光る物体を入れる→箱に穴を開ける→光っているのがわかる状態→完成

 

『〇〇〇アールズ』さんは車の改造などをされているだけあってあっという間に加工して頂けました😃

 

 

しかもキレイ!

 

やはりこういうのは『プロ』にお願いした方が早いです!

 

結果、クライアント様にもご納得いただきました。

 

今回の撮影では、実際の商品とわかってしまう可能性もあったので

 

撮影時に工夫を加えて『元の商品はあれじゃない?』と思われない様に撮影しました💨

(一眼レフカメラで撮影していますのでピントを外せば商品をボカす事が可能)

 

中々難しい小道具選びでしたが良いものができたと感じております。

 

 

 

撮影で何か必要な物があった場合に商品を映せない場合やご希望の小道具がない場合なども

 

お気軽にご相談ください。

 

お時間がかかる場合もありますが、加工して制作なども可能です。

(※私は加工していませんが…笑)

 

もちろんレンタカーなどの車のご用意も可能です。

 

映像制作、撮影・編集・YouTubeなどで何かございましたらお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(TOYOTAレンタカー 1日 12000円程度)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

Please reload

Please reload