• Jun Nakazawa

【機材レビュー】ザバトラーエースにリーベックスライダーの乗せ方とは?


最初が大変!

こんにちは、4s Production 中沢です。

巷でもたまに見るスライダー映像ですが

こちらの機材で撮影しています。

今回はザバトラーエースにリーベックスライダーを

乗せたやり方について。

ざっくりいうと…

・ネジを外せればこっちのもの!

・この三脚を使えばさらに安定!

・撮影時間は多めにみましょう!

・ネジを外せればこっちのもの!

三脚のこのネジを外せれば全てオーケーです!

しかし、このネジがなかなか外れません。

特に新品のザバトラーエースは

このネジがボンドのようなもので固定されています。

そのため、なかなか外すことはかんたんではありません。

私は壊してしまっては…と思い

システムファイブさんでやってもらいました。

もちろん、三脚も、リーベックスライダーも

システムファイブさんで購入しています。

・この三脚を使えばさらに安定!

そしてスライダーでは40センチと

80センチ、120センチで迷われている方が多いとおもいます。

私が購入したのは80センチです。

40センチと悩んだのですが

大は小をかねるということで80センチに!

今はそこまで長々と横に撮影しても

結局、そんなに使わないので40センチで

十分かなっと思っていたのですが

安心の80センチにしました。

そして購入時にシステムファイブのスタッフさんから勧められたのがこちら!

この二脚で¥5000なり

テコの原理で考えれば当たり前のことなのですが

これがあればスライダーの端、ギリギリにカメラが移動しても

安定します。

安定は心の安定にもつながります!

これはマジでオススメです。

全部買っても5万円以下です。

是非、チェックしてみてください!

・撮影時間は多めにみましょう!

スライダーで撮影したことがある人ならわかるとおもいますが

撮影時間はかなり多めに見ておきましょう!

なぜならまずは三脚を設置するところからスタートします。

そして、スライダーを左から右に移した時に

どのような画になるのか?のチェックにも時間がかかります。

一番ハジに行った時に映ってはいけないものが…

なんて事にもなりかねません。

その点も注意しなければいけません。

また高さを調整するにも手間がかかります。

三脚+横の一脚が2本の調整も必要です。

アシスタントがいればそこまで時間がかからないのですが

カメラマン1人だとなかなか難しいというのが正直なところです。

その点を気をつけることができれば

安定した環境でのスライダー映像が撮影できます。

皆さんも是非、トライしてみてください!

それでは、4s Production 中沢でした😌

keep smiling!!

#ザハトラーエース #リーベックスライダー #ベルボン一脚 #スライダー安定一脚

4s Production

94573453_659950461492430_202848496910965
  • Instagram 4sproduction.movies
  • YouTube 4s Production

4s Production | Tokyo | 日本 | Tel : 050-5361-9682 | Mail : 2014@4sproduction.info

 

Copyright© 2014 4s Production All Rights Resarved.