• Jun Nakazawa

【カメラバック】シンタクフォトがやはり間違いない!


安定のシンクタンクフォトです!

こんにちは、4s Production 中沢です。

今回は機材バックについて

ざっくりいうと…

・シンクタンクフォトのカメラバックが便利!

・カメラ3台は入ります!

・全部で12キロ?

・シンクタンクフォトのカメラバックが便利!

カメラバックといえばやはりシンクタンクフォト!ですが

私が使っているのはストリートウォーカーハードドライブV2.0

やはり収納がたくさんあり

機材もたくさん入るのでおススメです。

中身はこんな感じです。

・カメラ3台は入ります!

カメラ2台と予備一台の合計3台

(※5dmark4 6dmarkII 70d)

ピンマイクにガンマイク、

NDフィルター 、カメラモニター

仕切りを使い、I2段重ねにして

バッテリー(カメラバッテリー6ケ モニターバッテリー4ケ)も

収納しています。

そして背中部分にはもちろんMacも入ります。

そしてフタ側に収納もあるので

レンチや、ケーブル関係

こちら側にはペンやレンズクリーナーなどを入れています。

そしてレインバックも装備されています。

・全部で12キロ?

このバックの難点としては

荷物がたくさん入るので結果

めっちゃくちゃ重くなります。

これ全部で12キロです。

MacBook Pro15インチの2キロも大きいですが…

機材が入る=重くなります。

しかし、背中のクッション性が良いので

背負ってしまえば

そこまで重さを感じません。

ここの注意点としては

背負えってしまえば…っです!

背負わず手持ちですとかなりの重さを感じます。

結果、良くできているバックだと思います。

撮影では安全に楽に機材を運びたいというのは誰しもが思うことですが

ある程度の重さは仕方ないでしょう。

もう1つ難点は

そこまで機材がない時にもやはり

大きめなので重さを感じます。

とにかく機材が入るので、余分に持って行ってしまうという点です。

撮影ではあれも一応あった方が…と思ってしまう方も多いと思います。

なので

心配性の方にはおススメのバックです!

新宿のヨドバシカメラさんには展示品もありますので

ぜひ、手にとって見てみてください!

それでは、4s Production 中沢でした😌

keep smiling!!

スタンダードタイプは安いですが

プロまでははいりません。ご自分の機材量に合わせて選択してください。

オフィシャル動画の解説はこちら

3モデルを比べることができますよ!

#シンクタンクフォト #ストリートウォーカーハードドライブV20 #ビデオグラファーバック #撮影機材バック

4s Production

94573453_659950461492430_202848496910965
  • YouTube 4s Production

4s Production | Tokyo | 日本 | Tel : 050-5361-9682 | Mail : 2014@4sproduction.info

 

Copyright© 2014 4s Production All Rights Resarved.