• Jun Nakazawa

【クリエイティブ】な考え方とは?


日常すべてがクリエイティブ!

こんにちは、4s Production 中沢です。

今回はTwitterで見つけたこちらのツイートから

「100万回コピーされる」の著者 橋口さんのツイートから

ざっくりいうと…

・あえて薄いスープを出す?

・最終ゴールは感動!

・24時間365日料理を考えてる!らしい

・あえて薄いスープを出す?

料理人の方が考えるクリエイティブとは?

と思って読んでみたnoteなのですがこれがまたすごい!

代々木上原にあるレストラン「sio」の

オーナーシェフ 鳥羽さんのnoteです。

この方、お店では最初にあえて薄いスープを出すそうです。

あえて薄いスープ?と思ったのですが

次の料理で

美味しいではなく「感動」させるためにあえて

薄いスープを出しているそうです。

一番、感動させたいところに

美味しいのピークをもって行くためにスープを薄くする…

なるほど〜っと唸ってしまいました。

・最終ゴールは感動!

最終ゴールは何なのか?

そこを見極め、そこに向かって導線を準備しいていく。

動画でも同じ事はあります。

これを伝えるため、あえてここでは

このシーンを入れておく…

言葉を変えると

集中している人は気づく違和感を

そっと足しておく…

そんなイメージではないでしょうか?

例えていうなら

東野圭吾さんの作品で

あれ?このシーンってダラつくな〜と思ったシーンが

最後の最後に、全てを物語っている。といった感じです。

・24時間365日 料理を考えてる!らしい

さらにこの方は日常全てを料理に

精通させて考えてるそうです。

松屋で出てくるカレーに味噌汁

その味噌汁の違和感…

その違和感を覚えておいて

自分の料理に反映させる。

たしかにカレーに味噌汁はちょっと合わなそうに感じます。

辛いもの食べて、辛くて暑いところに

さらにあったかい味噌汁…

これはちょっと…となります。

その為、こちらのお店ではカレーには

一緒にレモンサワーを出しているそうです。

カレーにレモンサワー?合うのでしょうか?

私はレモンサワーが苦手なのでちょっと微妙っぽいですが…

うむむ

ここまで考えて作っている料理人とは?

この人が作る料理とは?

気になりますよね?

行ってみたい!と思って調べたところ

お一人様 お任せコースで¥10000からとの事。

ランチは¥5800〜

うむむ。

いいお値段ですが行ってみたい!

今年中には行きたい!

行ったから必ずレビューしたいと思います。

皆さんはどう思いますか?

それでは、4s Production 中沢でした😌

keep smiling!!

レストラン sio

鳥羽さんのnoteはこちらから

鳥羽 周作さんツイッター

橋口さんツイッター

#レストランsio #クリエティブ考え方 #鳥羽周作レストラン #100万回シェアされるコピー

4s Production

94573453_659950461492430_202848496910965
  • YouTube 4s Production

4s Production | Tokyo | 日本 | Tel : 050-5361-9682 | Mail : 2014@4sproduction.info

 

Copyright© 2014 4s Production All Rights Resarved.