• Jun Nakazawa

【YouTube】新制度は70%還元?


「好きなことで生きていく」が進み始めている!

こんにちは、4s Production 中沢です。

今回は巷で話題になっている「YouTube新機能」について

・新たに視聴者が応援できる制度導入!

・クリエイターが好きな事で生きていけるようになる

・登録者10万人の壁

先日、Instagramが新しいアプリ(機能)IGTVを発表してから

YouTubeが対抗策として打って出てきたのがこの機能!

・新たに視聴者が応援できる制度導入!

視聴者が動画投稿者向けに支援できる機能を追加!

アメリカからスタートで日本はまだ未定ですが

料金は月額490円!

(※YouTube Gamingチャンネルは以前から有り)

支援者1000人×490円=月額49万円

(※実際は70%程度→34万円程度?)

またチャンネル登録者1万人以上の場合には

グッズなどを販売できる制度も。

これはコアなファンには嬉しい機能ではないでしょうか?

今の所、ユーザー側が報酬を得るのは

インスタグラムの新機能 IGTVでは広告なども付いていないので

現在、収益化が出来ない状態です。

インスタグラムでは単純にフォロワーを増やして

どこかの企業からのスポンサー契約や

商品などをアップして紹介する形が主になっています。

そういった流れを見るとYouTubeは

・クリエイターが好きな事で生きていけるようになる

未来に近づいていると思います。

中学生なりたい職業ランキング2位は「ユーチューバー」です。

そしてYouTubeを活用すれば商品の販売もできる!

しかーし

・登録者10万人の壁

先日、紹介した「劇団スカッシュ」さんのチャンネルは登録数39万人…

上記、支援制度は登録者10万人から利用できる制度です。

登録者10万人になっていれば広告収入もある程度は見込めます。

10万人登録までの道のりが長いのではっと思います。

その手当として登録者1万人を越えれば商品販売できる仕組みも登場しました!

ちなみに

チャンネル支援制度はクリエイターに70%配分。

※クリエイターは、地方自治体の売上税が控除された後のスポンサーシップ収益の 70% を受け取ります。現在、すべての取引コスト(クレジット カード手数料を含む)は、YouTube が負担しています。

物販の場合は50%となっています。

※おかしい気がするので調査後修正予定

どちらにしても

今までになかった仕事が現れた事に違いは有りません。

「好きな事で生きていく」が現実的になってきています。

どちらにせよ、今後のYouTube、IGTVには注目です!

それでは、4s Production 中沢でした😀

今すぐ使えるかんたんEx YouTube 投稿&集客 プロ技セレクション

#YouTube #サポーター制度 #IGTV #IGTV広告 #劇団スカッシュ

4s Production

94573453_659950461492430_202848496910965
  • YouTube 4s Production

4s Production | Tokyo | 日本 | Tel : 050-5361-9682 | Mail : 2014@4sproduction.info

 

Copyright© 2014 4s Production All Rights Resarved.