• Jun Nakazawa

【動画マーケティング】に最適なSNSは?


用途や業種に合わせて選びましょうー! こんにちは、4s Productio中沢です。

今回は動画マーケティングについて。

ざっくりいうと…

・動画制作はマーケティングの為!

・SNSは年代に合わせる!

・YouTubeチャンネルを有効活用しよう!

動画マーケティングとは?とググると

このように出てきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

動画マーケティングとは、映像コンテンツをインターネット上で用いることで、顧客に対して、商品やサービスの関心を高めることを目的としたマーケティング活動です。 動画という訴求力ある“コンテンツ”を通じて、企業と顧客がコミュニケーションをはかることから、コンテンツマーケティングの一種ともいえます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

もっと簡単にいうと

『動画を使って何かを伝える事』です。

テキストや写真よりも情報量が多いので

イメージや空気感を伝えやすい!

大きな成果が出ている!

結果、動画マーケティングが多用されている。

そう、

・動画制作はマーケティングの為!

です。

そして今は、動画をアップできるSNSが

急増してきています。

例えば

YouTube、Facebook、Twitter、Instagram

showroom、17、ニコニコ動画などなど

まだまだ他にもあります…となると

どこで動画を流せば一番効果的なのか?と

いう疑問も出てきます。

その時に一番わかりやすいのはターゲットの

年代に合わせる事です。

・SNSは年代に合わせる!

例えば商品の動画マーケティングをやる場合

若者向けの商品ならInstagram

中高年向けの落ち着いた商品ならFacebook

年齢層が幅広い場合はYouTube

※商材に寄って変わります。

ざっくりいうと上記のようなイメージです。

『よくわからない…』という方はまずは

上記の全てにアップして再生回数などで

どのSNSが向いているのか?調査しても

良いと思います。なぜなら

SNSに動画をアップするのは無料だからです!

例えば、YouTubeをやるには月額5万円

だったら、もっと慎重に検討する必要があります。

しかし、SNSは全て無料です。

※Vimeoはデータ量に寄って有料

そしてSNSに動画アップを行なったら

・YouTubeチャンネルを有効活用しよう!

YouTubeはGoogleの子会社なので

SEO対策としてもYouTubeは有効です!

もちろん、YouTube側で動画SEO対策は必須ですが

アップしておくと

そこからの流入も大きく見込めます。

動画は何かのきっかけで大きく再生数が

伸びて注目される事もあるため

これからはもっと重要視されてくると思います。

また他のSNSが増えてきているので

『YouTubeは終わった』という方も

いますが、YouTubeはGoogleの子会社です。

優秀な人材が豊富なGoogleがYouTubeを

失敗させるはずがありません。

皆さんはどう思いますか?

それでは、4s Production 中沢でした☺️

keep smiling!!

これからの中小店は「動画」で販促・集客しよう! (DOBOOKS)

#動画マーケティング #最適なSNS #YouTube #年代に合わせたsns #動画制作

4s Production

94573453_659950461492430_202848496910965
  • Instagram 4sproduction.movies
  • YouTube 4s Production

4s Production | Tokyo | 日本 | Tel : 050-5361-9682 | Mail : 2014@4sproduction.info

 

Copyright© 2014 4s Production All Rights Resarved.