• Jun Nakazawa

『Mac OS Sierra不具合について』


こんにちは 4s Production 中沢です。

今回は『Mac OS Sierra不具合について』紹介していきたいと思います。

ざっくり言うと

・Bluetooth問題

・MacBook Proのスリープしない問題

・ライブ変換の場合、ローマ字入力がうまくできない

Mac歴が長いユーザーは『また?』と言う感じでしょう。。

①Bluetoothで問題が出ています。

例…マウスの認証が外れる等

それと私も本日、わかったのですが

MacBook ProでYouTubeやiTunesで音楽を再生したまま

②画面(ディスプレイ)を閉じても

音楽が止まらない=スリープされない

アップルマークのバックライトは消えるがOSはスリープしていない

(※稀有な事象)

③ライブ変換という機能がEl Capitanから導入されているのですが

ライブ変換をオンにしているとcapsをオンにしていると

入力が通常通りできない

テストと入力した場合→tえsうtお(TESUTO)

※システム環境設定→キーボード→入力ソース

→Windows風キー操作をオフにしていると問題なし

と色々不具合が出ています。Macを長くお使いの方はやはり?と思われると思います。

私も予想していたのでアップデートしたくなかったのですが

iPhone 7を導入したので仕方なくアップデートしたところ

不具合連発です。。

Mac初心者の方はアップデートはしばらくしない事をお勧めします。

半年ぐらいしてから新たなアップデートが出てから…

いや、今のOSを使用される事をお勧めします😅

と言うのも他にもiCloudのデータ利用料やWi-Fiが繋がらない問題など

色々出ているようです。

不具合が苦手な方はアップデートしない方が良いと思います。

私も地道にエンジニアからの回答を待ちたいと思います。

それでは4s Production 中沢でした😁

keep smiling!!

#Mac #不具合 #バグ #Sierra #OS #iPhone7 #アップデート #Mac初心者 #iTunes #Bluetooth #入力できない #WiFi繋がらない

4s Production

94573453_659950461492430_202848496910965
  • YouTube 4s Production

4s Production | Tokyo | 日本 | Tel : 050-5361-9682 | Mail : 2014@4sproduction.info

 

Copyright© 2014 4s Production All Rights Resarved.