• Jun Nakazawa

『動画視聴率に新たな調査結果が!』デター!?


こんにちは 4s Production 中沢です。

今回は『動画視聴率の新たな調査結果』をもとに

私なりの回答をアップしていきたいと思います。

ざっくり言うと

・短い動画がベスト!

・濃い内容なら6分までイケる!

・何かひと工夫が必要!

先日、アメリカの動画配信プラットフォームを提供する米Wistia社が

視聴者が何分で再生をやめているのか?という調査結果を発表しました。

そのグラフによると1~2分までは視聴率が70%

そこから一気にダウン=視聴者が再生をストップ!という結果です。

そして

さらに興味深いのが6~12分は視聴率が一緒!(50%)

という事はやはり長い動画でも、続きが気になる構成になっていれば

最後まで見てもらえるという事です。

ただ私の個人的な意見としては…

1分以内がベストです!

これは私が視聴者側として感じている感覚になります。

YouTubeなどでも1分以上の動画は再生ボタンを押す時に躊躇してしまいます。

また長い動画でも見る場合は再生バーを移動させながら視聴しています(スキップ)

これは私が映像関係の仕事をしているからではなく

恐らく若年僧やネット動画を多く見ている人も同じだと思います。

それはネット上で動画が溢れているためです。

ただそんな私も長い動画でも最後まで視聴する事もあります。

それはその動画に知りたい事があったり、好きな方が出ている動画なら

最初から最後までじっくり観ます。

自分の好きなテレビ番組などを録画してじっくり観るのと同じ感覚です。

その為、コアなファンの方がいる商品、サービスなどは視聴率を維持できます。

が、新規の顧客層にリーチさせたい、観てもらいたい場合は

ちょっとした仕掛けや、最後まで見てもらえる工夫が必要になってきます。

その工夫次第では大きな結果につながってくると思います。

次回?近々?には長くても見てもらえる動画についてアップしていきたいと思います。

それでは 4s Production 中沢でした😀

keep smiling!!

最近のお気に入りCM①

※山田孝之さんが好きなだけ?

#動画制作 #映像制作 #見積もり #プロモーション #pv制作 #おもしろムービー #映像コンテンツ制作 #映像マーケティング #山田孝之 #プレステ

4s Production

94573453_659950461492430_202848496910965
  • YouTube 4s Production

4s Production | Tokyo | 日本 | Tel : 050-5361-9682 | Mail : 2014@4sproduction.info

 

Copyright© 2014 4s Production All Rights Resarved.