• Jun Nakazawa

一眼レフカメラをウェブカメラへの道!後編

やはり、Canonはダメでした。

こんにちは、4s Production 中沢です。


この間から騒いでいる、一眼レフカメラをウェブカメラへの道 後編です。


なんか、zoomではダメでした。


そのうち、アップデートで使えるようになるのでしょうか?


ざっくりいうと…


・Google hangoutではいけます!

・EOS ユーティリティは負荷がすごい?


・zoomはダウングレードできず断念!

・Google hangoutではいけます!


hangoutではできました。


私の環境としては


MacBook Pro2019モデルで


Canonの純正アプリEOS ユーティリティ2を使用し

CamTwistとCamera Liveをいれて

立ち上げるとなんとかいけました。

Camera Liveを入れないと hangoutのカメラを


ハックできないらしく、このアプリが必要との事でした。

・EOS ユーティリティは負荷がすごい?


単純に手間取ります。


本当に手間がかかるため、ここからはカメラを使わないように


思考が動き出します。


まずはCanonには大きな問題があります。


EOS ユーティリティはMacへの負荷も多めで


専用ケーブルでMacBook Proにつなぐと


必ずと言って良いほどMacBook Proはファンが回り始めます。


動画編集でも、余程でもない限りファンが


回らないのにEOS ユーティリティでモニターすると


ファンが回り出します。

これ、地味にうるさいですよね?


ファンが回っている中で、打ち合わせって


現実的ではないような…

なんかうるさいっすね?と言われそうです。

これは現実的ではないと思いませんか?


それとバッテリー問題。


打ち合わせが最短で30分で終わるとしても

カメラのバッテリーひとつでは心許ないですよね?


純正バッテリーは良いお値段です。


なのでこちらのアダプターも必要になります。



画像にはカメラに入れるバッテリー部分がありませんが


商品には付属しているようです。たぶん…



これを使うとデスク周りがさらにごちゃごちゃになります。

ケーブルまみれ…


そこでテンションガタ落ち


結果、そもそも、そこまでして自分を


キレイに映す必要があるのか?と。



・zoomはダウングレードできず断念!

hangoutではいけるのですが

みんなが使うのはzoomですよね?

zoomはOSが新しいとセキュリティの関係で

カメラを認識してくれませんでした。

こちらの記事ではzoomをダウングレードしたら


使えた、と出ているのですが

私はダウングレードのやり方がわからず


対象バージョンらしきものを

ダウンロードしてやってみたのですが

ダメでした。

これもなぜなのか、わからず


突き詰めることもできず、ここで離脱

うーん

これはSIGMA fpを買った方が早いかも。

SIGMA fpなら、直差しですぐに認識するらしいので

そった方が簡単で何でも使えるし…

ちなみにSIGMA fpも良いお値段します。



SIGMA好きならともかく、ウェブカメラだけのためにはちょっと…

もしくは


ブラックマジックのATEM miniを買うかです。

こちらは配信用の機材なのですが


ウェブ会議のためだけに?


ちにみにアマゾンでは値段が吊り上っていますね。

サウンドハウスさんなら、4万円以下





うーん。zoomのアップデートで


一眼レフカメラを認識できるようになってくれれば話しが早いで


zoomさん、お願いしますー!



それでは、4s Production 中沢でした😌

keep smiling!!


ネタ元の記事はこちらです。


4s Production

94573453_659950461492430_202848496910965
  • YouTube 4s Production

4s Production | Tokyo | 日本 | Tel : 050-5361-9682 | Mail : 2014@4sproduction.info

 

Copyright© 2014 4s Production All Rights Resarved.