• Jun Nakazawa

スタビライザー・ジンバルがなくなる理由とは?

アプリケーションで賄えるようになる!


こんにちは、4s Production 中沢です。


今回は撮影でつかって使っている人も多い


スタビライザー・ジンバルについて。


スタビライザーとジンバルに違いについてはこちら

・スタビライザー:重りを使い重心を安定させて手ブレ防止

・ジンバル:モーターによって自動補正で手ブレ防止


しかも?、そのそのスタビライザーやジンバルがいらなくなるということに


ついての解説!というか、また書きです。


ねたネタ元は私の大好きなおじさん


なる成毛眞さんです。 詳細はこちら→


ざっざっくりいうと…


・GoPro 9にみる手ブレ補正とは?


・DJIのジンバルは売れなくなる!


・一眼レフも売れなくなる!

・GoPro 9にみる手ブレ補正とは?


この成毛眞さんが解説しているのはGoPro 9についてです。

GoProのMax レンズモジュラーは、実際に撮影している5Kビデオの中心部を、非常に賢いソフトウェアが2.7Kビデオにダウンクオリティして、自動クリッピングするだけだ。そのため、たとえ撮影中にカメラを上下に180度回転させようが、撮影した画像の中心部だけをとりだして、水平を認識しながら編集記録するので、記録された画像はブレのない画像になる。

との事。

現在ではセンサーの画素数だけ大きければ

中心部だけを使った手ブレのない映像を切り出せるという事。


つまり、一般向けのカメラはのキモは


光学から、ソフトウェアに移行していくとの事。


確かに私もGoPro 8ぐらいから


手ブレ補正が効きすぎて、手ブレのない撮影なら


GoProが良いのでは?と提案したこともあります。


その方がコストカットできます。



・DJIのジンバルは売れなくなる!

結果、ジンバルなどは売れなくなってしまうでしょう。


もちろん、臨場感を出したい場合などは


手持ち撮影が良かったりします。


しかし、手ブレは使いすぎは良くないです。


動画の中でワンカット、ツーカット有れば充分。


全編手ブレの映像だと見ている人が酔ってしまいます。

そこで、手ブレ補正を効かせたいと思っている人も


最初からソフトウェアでてる手ブレ補正を効かすことができれば


ジンバルいらなくないですか?


今は良いかもしれませんが、今持っている人は


来年には売ってしまった方が良いでしょう。

・一眼レフも売れなくなる!

生き残れるのはSONYかCanonのみ…


仕事で使っている人は別として…


一般の方はスマホで充分になってくるはずです。


今でも、わざわざ一眼レフを持って出かける人


減っているのではないでしょうか?

iPhone 12Proのカメラも驚異的です。


もちろん、一眼レフには敵いませんが


ある意味、この機動性はカメラでは出せません。


そしていつも持っているもの、それがスマホです。


私も出かけた時にカメラを持参して


何度も取り出さずに、iPhoneで済ませてしまった事があります。


仕事以外では、iPhoneで充分!と前々から感じていました。


成毛さんは、自信がカメラメーカーなら


半年以内にカメラ業界から撤退するとも言っています。


確かにムリして、試行錯誤も良いのですが…


売上あっての仕事です。

老人カメラマンなら、カメラを購入してくれると思いますが


それでも、数年に一度でしょう。


ってことはかなりの確率で


カメラ業界は衰退していくはずです。


SONYは、映像業界向けに特化している印象です。


もしくはユーチューバー向けの機材などを


多く出しています。



こちらの動画も4Kテレビで見ていたのですが(21:59辺りの手持ち部分)

キレイだけどどこのカメラ?と思ったら


ソニー Vlog用カメラ VLOGCAM ZV-1でした。


ユーチューバーはこれで充分でしょう。


音もある程度、収録できますし


手持ちにも向いている。


SONYがやはり強いですね!


成毛さんがいう、生き残れるのはどちらか一社というのは


SONYでしょう。


Canonさん


ちょっと色々、遅すぎましたよね?R5もぜんぜん買えませんよ?


Canonユーザーとしては悲しいですが…


私もSONYに乗り換えたいぐらいです。

というか、この記事を読んで


来年あたりに乗り換えねばいけないと考えが変わりました。


Canonが終わる時代が来るかもしれません。


すぐには消えないでしょうが…


残念で仕方ありません。


Canonの中の人、気づいているのでしょうか?


もちろん、成毛さんが言っていることがあっているのか?


間違っているのかはわかりません。


しかし、流れをみていると


一眼レフよりも、ミラーレスが人気です。


一眼レフよりもミラーレスがキレイなら、便利なら


そちらを使う人が増えるでしょう。


って事は?


さて、皆さんはどう思いますか?


私は機材入れ替えの準備を始めたいと思います。



それでは、4s Production 中沢でした😁

keep smiling!!

まだまだ普通に買えないCanon R5

Amazonでは出品者からの購入となります。値段高くなっているし…

みんな、そうこうしているうちに他のカメラ買ってしまいますよ!


ユーチューバーや、家族旅行に最適なSONY ZV-1




カメラ業界の動向についてはこちらの記事を参考にしました。

業界動向





0件のコメント