• Jun Nakazawa

【SDカード】の安いのと高いモノの違いとは?

読み込み速度と書き込み速度をチェックすべし!


こんにちは、4s Production 中沢です。


今回は「SDカードの値段の違い」について。


ざっくりいうと…


・値段にバラ付きがある


・読み込み速度、書き込み速度の違いとは?


・初心者はこれが間違いなし


最近ではユーチューバーや、ブイログなどで


カメラを買った人や、これから買おうと思っている方も多いのではないでしょうか?


カメラもピンキリでどれを買えば良いのか?


悩んでいるかと思いますが


SDカードも実は重要です。


当たり前ですがデータが記録するものなので


撮影者にとっては一番大切なモノといっても


過言ではありません。


特に撮影を仕事にしている我々にとっては


とても大切なモノです。


私の場合、撮影が終わった瞬間に


その場でバックアップをとります。

・値段にバラ付きがある

そんなSDカードですが、値段がけっこう違いますよね?

安いので良いのでは?と思っている方も多いのではないでしょうか?

良い機会なのでしっかり学んでおきましょう!

SDカードはそもそも容量によって値段が変わってきます。


写真を撮りたい方なら16ギガあれば充分です。


正確にもよりますが対して値段も変わらず、


一度、買ったらそこそこ買い替えしないので


大きな容量を買っておいた方が無難です。


ここ一年ぐらで、だいぶ安くなってきましたし。

動画撮影する方なら最低32GBでしょう。


安心したい方なら64GB


4Kとかを考えている方なら128GBは欲しいところです。



そして肝心の値段の違いを左右するのがこちら

・読み込み速度、書き込み速度の違いとは?

そして肝心なのが読み込み、書き込み速度です。


サンディスク ではSDカードの面面に必ず数値が記載されています。



だいたい読み込み速度が記載されています。

読み込み速度と書き込み速度は違いますので注意が必要です。


読み込み速度とは、データをパソコンでチェックするときの速度です。

書き込み速度とは、撮影する時など、カードにデータを書き込む速度です。

4Kなどでは情報量が非常に多くなるので

書き込み速度が早くないと収録が、追いついていけず


エラーが出てしまいます。

その読み込み速度、書き込み速度が速いものは値段が高くなります。

・初心者はこれが間違いなし


通常は90Mbpsあれば問題ありません。

4Kなら170Mbpsといったところでしょう。


カメラによっては95Mbpsでも、4K撮影可能です。


心配な方は高い方が無難です。


カメラも高いのにSDカードも高いの?と思われた方、


そうなんです。


何気にこういった地味なモノにもお金がかかります。


なので、撮影を依頼すると値段が高いのです。


ただし、ここをケチって安いのを使ってしまうと


1日撮影して、データが撮れていなかった…


データが消えてしまった…なんてことになりかねません。



そんな思い出迷子にならないためにも


SDカードはある程度のモノを使うことを強くお勧めします。

くれぐれも安全第一で!

それでは、4s Production 中沢でした😌


keep smiling!!




4s Production

94573453_659950461492430_202848496910965
  • Instagram 4sproduction.movies
  • YouTube 4s Production

4s Production | Tokyo | 日本 | Tel : 050-5361-9682 | Mail : 2014@4sproduction.info

 

Copyright© 2014 4s Production All Rights Resarved.