• Jun Nakazawa

【撮影】に費用がかかる理由とは?

それぞれにそれぞれの役割がある


こんにちは、4s Production 中沢です。


よく言われている撮影は費用が高いについて。


ざっくりいうと…


・ビデオグラファーとは別口


・それぞれに役割がある


・ニ兎追うものは…ですよ!



・ビデオグラファーとは別口

ビデオグラファーや、ブイログが人気の昨今ですが…


動画制作では、ビデオグラファーで良い場合と


よくない場合があります。


個人のYouTube用の動画撮影なら


ビデオグラファーに依頼するのも良いでしょう。


もしくは、ブイログならそれで良いと思います。


しかし、企業案件や、大きめの撮影で

ビデオグラファーは向いていません。


ビデオグラファーは一人で撮影を行うため


人件費は安くすみますが


できることに限りがあります。


向き不向きのお話です。


そして短時間で、撮影を行おうと思えば


人がたくさん必要になります。


当たり前ですが人が増えれば、人件費がかかります。

なので予算もかかります。

・それぞれに役割がある

居酒屋に例えると、一人だけでやっている居酒屋さん


美味しいところもたくさんありますよね?

しかし、そういうところは

なかなか注文できなかったり、


注文しても、なかなか出てこなかったり


融通が効きそうで効かなかったりします。


いっぽう、複数名でやっているお店は


料理人は料理を


料理のアシスタントはアシスタントを


オーダーとる人はオーダーと配膳を と


役割が分かれています。

その方が効率的だからです。

もちろん、お店として経費はかかります。


できればバイトなどは雇いたくないですよね?


しかし


お客さんが快適に飲食できるのはどちらでしょうか?


そして、効率も重要です。


これは私の先輩が言っていた言葉ですが


「1人よりも2人、2人よりも3人…」


やはり、人がいた方が良いことがあるという話しでした。


どちらにも良し悪しがあります。



・ニ兎追うものは…ですよ!


ビデオグラファーの方は一度、チームを組んでやってみた方が良いと思います。


その効率の良さを痛感すると思います。


もちろん、自分の意図した動きをしてもらえない場合もあると思います。


そのために事前準備も必要です。


手間がかかります。


その分、予算も必要です。


でも予算が…と思われるかもしれませんが


自分の利益が減っても、それよりも得るものがあります。


もちろん、仕事の質に納得している人を


チームに入れる必要はあります。


ひとりは全部、一人でやらなければいけません。


責任も全て自分なので、やりやすいのですが


チームならできる選択肢は増えます。


そして、クライアントさんにもメリットは多いです。


リスクヘッジもできます。


何より、チームの方が撮影が楽しくなります。


大変なこともひとりで乗り越えるより


みんなでチカラを合わせた方が楽しいですよ!



是非、トライしてみてください。

それでは、4s Production 中沢でした😌


keep smiling!!





4s Production

94573453_659950461492430_202848496910965
  • Instagram 4sproduction.movies
  • YouTube 4s Production

4s Production | Tokyo | 日本 | Tel : 050-5361-9682 | Mail : 2014@4sproduction.info

 

Copyright© 2014 4s Production All Rights Resarved.