• Jun Nakazawa

【動画編集】修正は2回までの理由とは?

お互いのコスト下げるためです!


こんにちは、4s Production 中沢です。


今回は制作関係のあるある


「修正について」です。


ざっくりいうと…


・修正が多い=まとまっていない証拠


・最初にイメージ共有が大切!


・お互いの時間を大切にするため!



・修正が多い=まとまっていない証拠


修正回数が複数回、出る場合の理由はこれにつきます。


制作に関わる人が作りたいものがもとまっていないからです。


もちろん、営業マンの説明不足の場合も


あると思いますが


作りたいものをある程度、共有しておかないと何度も修正を行う事になります。


担当者の方はイメージできていても、それを


クライアントの決定権者と末端のクリエイターまで伝えておかないと


上司は「聞いてないよ、こんなイメージではない!」


となってしまい


修正を繰り返す事になります。


そして、軽微な修正を繰り返しても


ゴールである完成イメージの共有が出来上がっていないので


何度も何度も軽微な修正をする事になります。


結果、クリエイター側も代理店もクライアント側も疲弊します。


・最初にイメージ共有が大切!

こんな感じのイメージが作りたいとサンプル動画などで


イメージ共有できていると


修正はほぼありません。


多くても2回まで完了するでしょう。


ウソだと思うかもしれませんが


本当に最初のイメージ共有につきます。


そのため、4s Productionでは基本、修正回数は2回まで無料です。


この2回までっと決めていることが重要です。


クライアント側も2回までは無料なので


多少は、変更があっても大丈夫!という中で


ある程度は、決めておかないと、追加料金が発生する可能性がある


この緊張感があれば、ある程度、社内で準備して頂けます。

・お互いの時間を大切にするため!

イメージ共有ができていないと


制作期間も伸びてしまいます。


結果、お互いにイメージが出来上がってくるまで


時間を費やす必要があります。


それこそ修正を10回以上も繰り返す…なんてなったら


どうでしょうか?


制作側、代理店ともに


手間と時間と労力がかかります。


しかし、クライアント側も確認作業や


修正案の検討、内部相談などなど


時間がかかります。


お互いにとってロスが大幅に出てしまいます。


これでは結果的に良いものはできづらいです。


お互いにとってよくない結末ですよね?



たまにそういった映画を見かけます。


検察側の罪人という映画はそれが


起こってしまったのではないでしょうか?



とにかく最初に完成イメージの共有が


非常に大切です。


サンプルとなる動画を探して探して


探しまくって、イメージ共有をする事を強く


おススメします。


絵コンテもありますが、絵コンテを見せられても


イメージが少ない人も多いです。



簡単な動画編集ならそこまで修正も大変ではないので


突き詰めなくても良いと思いますが…


沢山の人が関わる案件では、イメージ共有が非常に大切です。


そうしないと後々、大変なことになります。


修正はお互いにとってコストでしかありません。


くれぐれもご注意ください。



それでは、4s Production 中沢でした☺️


keep smiling!!


今年一番、よかった映画はこれ!

一人でも家族でも必ず楽しめる映画です。

ディズニー嫌いな方でもおすすめです!


4s Production

94573453_659950461492430_202848496910965
  • YouTube 4s Production

4s Production | Tokyo | 日本 | Tel : 050-5361-9682 | Mail : 2014@4sproduction.info

 

Copyright© 2014 4s Production All Rights Resarved.