• Jun Nakazawa

【動画制作】最初の注意点とは?

見積もりは詳細が分からないと出せません。


こんにちは、4s Production 中沢です。


今回は動画制作で重要な見積もりについて。


ざっくりいうと…


・どんな動画になるか?で変わる!


・その工数や必要機材で変わる!


・概算はこちら!



・どんな動画になるか?で変わる!


これは当たり前ですが


どんなことにも言えると思います。


どんな動画にしたいのか?


どんなものが効果的なのか?によって変わってきます。


例えば、複雑な内容の物を簡潔に伝えたい場合は


アニメーションが向いているでしょう!


実際の感想を伝えたい場合は

実写で社員の方のインタビューが良いでしょう。




・その工数や必要機材で変わる!

それに合わせて動画制作の料金も変わってきます。


アニメーションなら、企画構成費、キャラクターデザイン費、


動画編集費などがかかります。


実写の場合は企画構成費、インタビュー内容の原稿確認、


撮影費、動画編集費がかかってきます。





・概算はこちら!

アニメーションなら概算で30〜100万ぐらい。


キャラクターを作る場合はその制作費や、


著作権の兼ね合いなどがあります。

この辺りはかなり慎重に打ち合わせが必要となります。

制作物はクリエイターにとって命みたいなものです。

その著作権を全て譲渡となると高額になる場合もあります。


キャラクターができてしまえば


あとは動画の編集となります。

その際にテロップだけではなく、ナレーションを入れる場合は追加で


ナレーション原稿制作費、ナレーション費用が発生します。



実写動画については15〜80万円程度です。

モデルを使用したり、撮影場所が必要な場合


その他、CGなどを含む場合はさらに高額になります。


実写動画でイベントPR動画などは簡易的でよければ安く製作することも可能です。


撮って出しのようなイメージですね。


そこまで凝った編集もせず、開催時間も短いイベントと

いう条件付きです。

先ほどの採用用の動画で社員インタビューなどでは

制作分数が3分程度なら

おおよそ、20〜40万円でしょう。

企画構成をある程度のフォーマットで行えば


コストを抑えて制作可能です。


あとはインタビュー人数や、撮影日数を1日で


終わらせることができるか?などによって変わってきます。

撮影日数が増えれば増えるほど、単価は上がってきます。





はじめに何をすれば?と思われる方は

まずはYouTubeなどサンプルを探すことが先決です!


どんな動画にしたいのか?


何を伝えたいのか?

それが決まればその分、打ち合わせも短くできます。


その企画構成からとなると、その分、費用がかかります。

当たり前ですが、人が動けば費用が発生します。


ある程度、準備してもらえれば、その分、コストカットできます。


企画の方向性は自分たちで考えて、その中の動画部分のみを


外注する方がうまくいきます。


是非、検討してみてください。

それでは、4s Production 中沢でした😌

keep smiling!!





選択で悩んだらこれ!


4s Production

94573453_659950461492430_202848496910965
  • Instagram 4sproduction.movies
  • YouTube 4s Production

4s Production | Tokyo | 日本 | Tel : 050-5361-9682 | Mail : 2014@4sproduction.info

 

Copyright© 2014 4s Production All Rights Resarved.