• Jun Nakazawa

【テレビ広告】がウェブ広告に抜かれた件…

そうなりますよね?

こんにちは、4s Production 中沢です。


今回はテレビ広告について。


ざっくりいうと…


・これからはネットCMが主流


・年配の人向け広告はテレビ


・若者向けはテレビで意味なし



・これからはネットCMが主流

テレビCMは無理だと言われて久しいですが


正式にテレビCMがウェブ広告に予算で抜かれました。


そうなりますよね?

テレビは自宅でしか見れず

ネットCMはパソコン、スマホから


いつでもどこでも見れます。


となるとやはり、広告料金は抜かれてしまいます。


人が時間を割いている時間が多いほど


広告予算は追加されます。


・年配の人向け広告はテレビ

テレビについているCMは、年配向けとなります。

お爺さんお婆さん向けですね。


そういう方に向けたサービスなら

テレビCMが良いでしょう。

例えば保険とか、健康食品、政治関係とかです。




・若者向けはテレビで意味なし


若者や、40代前半まで向けとしては

断線、ネット広告でしょう。

時代も変わっていきますので

ある意味、仕方ないことです。

これからさらにテレビ離れは進むでしょう。

今さら、テレビ番組の時間に合わせて自宅に帰る

その時間は自宅にいるようにする…

というのは時代錯誤という感じです。


結果、テレビも見なくなるでしょう。

そして、有能なテレビ番組制作者は予算のある


ウェブ番組などに移動していきます。

結果、おもしろいウェブ番組ができる

さらに広告料が入る、そしてさらにテレビが


つまらなくなるという流れです。


そして、今の若い人が年配になったときには


テレビはさらに視聴率が落ちます。

今は、YouTubeなどを使えば無料で動画配信を行なっていけます。


これもやらない手はないでしょう。


しかし、自己流などの動画では


逆にイメージダウンになってしまいますので

注意が必要です。


商品PRや、企業PRなどでは注意が必要です。


くれぐれもご注意ください。


動画制作で何かございましたらお気軽にご相談ください。

それでは、4s Production 中沢でした😌


keep smiling!!


4s Production

94573453_659950461492430_202848496910965
  • Instagram 4sproduction.movies
  • YouTube 4s Production

4s Production | Tokyo | 日本 | Tel : 050-5361-9682 | Mail : 2014@4sproduction.info

 

Copyright© 2014 4s Production All Rights Resarved.